S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
ライフログ
カテゴリ:学び( 26 )
風邪上がりにお母さんコーチング
f0108149_14414234.jpg

お母さん向けのコーチング講座に参加してきた
午前中の2時間
二回連続講座の一回目

穏やかに辛抱強く優しく子どもの声を待つコーチング
子どもの素朴で時に破天荒な大きな夢に寄り添う
どんな幼い子どもも持っている
その子なりの夢に向かってのヴィジョンやプロセスに

苦手な水泳で検定を受けることも
スポーツ選手になりたい夢も
友達にいじわるされてくしゃくしゃした心にも
子どもの言葉を待ち、その気持ちに寄り添うコーチングだった

私にはとてもフィット感があった

続き
[PR]
by olivelight | 2009-10-16 14:41 | 学び
11月6日 ファミリーコンステレーション ワークショップのご案内

《 ファミリーコンステレーション 1DAY ワークショップ 》


  日時:  11月6日(金)  14:00 ~ 20:00

  会場:  都内 (お申し込み頂いた方に 地図を送付致します)

  参加費:  「働きかけ」を受ける方  → 12,000円
         「働きかけ」を受けない方 →  5,000円
  
  ファシリーテーター:  玉木素子
       
<ファミリーコンステレーションのワークショップに初参加の方>
   
    たくさんの方に体験して頂きたいので、
    参加しやすいように、特別料金を設けました。 (1回に限り)
         
         体験参加として ¥3,000円 
  (他のワークショップで体験したことがある方 ¥5,000になります)

      (働きかけを受けられる場合は、 12,000円)

  お申し込み・ お問い合わせ先:  tmkwind@mbm.nifty.com




 ↓ 以下詳しい内容は「続き」をクリックしてください。

続き。o 〇゜
[PR]
by olivelight | 2009-10-09 13:51 | 学び
第2回『学び合い』を学ぶ会in東京 『学び合い』活用セミナー
メーリングリストから送られてきたものをお知らせします

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

第2回『学び合い』を学ぶ会in東京 『学び合い』活用セミナー
~特別支援教育にも『学び合い』で、子どもも保護者も教師もハッピーに!~

 2007年度は「特別支援教育元年」と呼ばれ、 学校教育法等の一部が改正さ
れました。2008年度以降も様々な取り組みが、学校現場にて実施されています。

 

続き。o 〇゜
[PR]
by olivelight | 2009-08-27 22:42 | 学び
癒しフェア 2009年8月8‐9日 ビッグサイト
「癒しフェア」
http://www.a-advice.com/

一回目からその存在は知っていたが、スケジュールが合わなくて一度も行ってない。
今年は果たしてどうなるか。

こちらは無料入場券登録フォーム
https://fs222.formasp.jp/k526/form1/

いまどきはどんな癒し事情なんざんしょね。
[PR]
by olivelight | 2009-07-10 16:24 | 学び
7/4 20:00~20:45NHK総合 追跡!A to Z「虐待の傷は癒えるのか」

追跡!A to Z「虐待の傷は癒えるのか」

虐待の現場から救い出され、懸命にトラウマを乗り越えようとする子どもたちに密着。虐待の実態と再生の可能性を描き、深く傷つけられた子どもたちの存在を社会に問う。
大きな社会問題となっている児童虐待。しかし虐待の現場から救い出されても、子どもたちの心と体には深い傷が残る。カメラは、子どもたちが回復を目指し格闘する長崎県のある施設に密着。凄惨(せいさん)な体験をした子どもたちが柔らかな心を取り戻し、親や大人との関係を再びつくることは可能なのだろうか? 虐待の実態と再生の可能性を描き、大人の責任で深く傷つけられた子どもたちの存在を、社会に問いかける。
[PR]
by olivelight | 2009-07-04 00:14 | 学び
ONとOFF
スカイプミィーティングで
オーリングテストの話がたまたま出た

「自分を信じる」より「自分を認める」方が
多くの場合筋反射が強くなる傾向があるらしい
つまり筋反射の反応が「ON」になるのだ

なんとなく分かる気がした
ニュアンスの違い

そしてあくる日ふと思った

自分の中で制限を無意識に掛けていたもの
心の中で「OFF」にしていたもの
それを「ON」にしてみた

すると行動が生まれた
モチベーションが湧いた

単純に「やる気」が出た

制限にしているパターンに気がついてONにしてみる
「それやってもいいんじゃないの?」と自分に問うて

「そんなことをしてはダメだ」というものに気がついたら
そこはもう
解放に近いのかもしれない

よろいが外れるのだ
[PR]
by olivelight | 2009-06-30 10:35 | 学び
言語な夜風が吹いている
熱いのは気温のせいでしょうか
それとも学びで活性化した無意識のせいでしょうか

熱いのです
そしてなんとも妙です

More
[PR]
by olivelight | 2009-06-26 21:25 | 学び
言語プログラム最終日
無意識下で何が行われているか
どんな情報処理がなされているのか

言語というものがどのように内部で組織化され
発生されるのか

それがどのように自分自身に影響を与えているのか

言語学的な観点と実践的なワークからそれを学ぶ


学びたいものを学んでいる
意味が解明される

難しくて高度だけれども
この学びは理解したい

様々な体験を裏付ける自らの言語
その影響


学びが始まった

わたしの学びが

スタートに立てた


そんな気がしている

きっと今までの多くのことが再組織化されるだろう

外的知識を得ているのではない
外的知識によって内的システムを理解している

これは自らを通して言語システムを学んでいる
自分というシステムのパターンが解体されながら同時に再構築を自動的にする
そのようなプロセスのシステムを学びながら体験する

今までの学びがあったから
これを学べている

私はわたしの体験を通してこれを受け取っているんだ

わたしが望んでいた変化とは
こういうことだったのかもしれないな


変わる前に
学びがあったのだ


変わりたかったのではない

学びたかったのだ

私はわたしの生きているシステムを通して

リアルに

私は
その私に
感謝しよう


そしてその私が
私を待っている


私の学んだものを
私に与えて欲しいと待っている


本当の学びと理解は

本当の自己受容に繋がるのかもしれない




システムを理解すればその瞬間からなんらかの
無意識的で自動的なパターンの解体と再組織化が行われる

しかしそれは
ずーっと行われているシステム

私は変化し続けるシステムの中で
自らが変化していないという状態のラベルを組織化し続けていただけなのだから


すべては変わり続けるシステムの中で起こり続けている
有機的で進行的なプロセスの一部


壊れるということは
時に快感なのだろう

壊れる前はそれは恐怖でも

何故ならそれは
変化し続けるプロセスにのっとっているから
無意識的システムと連動した振る舞いだから


わたしは
綺麗に壊れよう

再組織化のために

自らの内的源とフィットする
新たな自らの構築化のために



わたしは


こわれよう


のうどうてきに


よろこびながら
[PR]
by olivelight | 2009-06-24 08:04 | 学び
生きているということが

生きているということが

至高の学び

なのかもな

続き。o 〇゜
[PR]
by olivelight | 2009-06-08 23:08 | 学び
そうか
  

自分の認知から

自由になることを

” 解放 ”

というのか
[PR]
by olivelight | 2009-06-08 19:55 | 学び