S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
ライフログ
小さすぎる冒険
f0108149_18501356.jpg

ローズピンクと紫がかったエンジ色の毛糸を
段々にコマ編んだ

それはそれで気に入っていた
編み目はともかく、色が




家にずっと使っていなかった焦げ茶の毛糸があった

なんとなく使いにくい色だった
編みたい気持ちが湧かなかった
しかし、そのままあってももったいないと思っていた

ふと、それで
コマ編んだものを縁取ったらどうだろう、と思った

だがこれはこれで気に入っている
失敗にならないだろうか?

ただサイズが小さいから、縁取ればちょうどいいだろうと思った

だが取り立てて縁取る技術を持ってはいない
やったことはない


「 あ 」


と思った



わたし、こんなささやかなことでも失敗することが怖かったんだ

やってみて合わないと分かれば経験になる
もしも合えば、それも経験になるし、満足もある


悦びがなによりもある


失敗すること
傷つくこと

と、思っていること

きっと行動をとめるもの



ささやかな小さな編み物の中に
私の経験を捧げよう



たわしをどうしても欲しているのではないけど
ただ編みたくて、
ただ編んでいる


取り立てて意味のない行為だからこそ
自分の無意識的な意味付けに気がつく


気がつくこと

それが 意味 なのかもしれない




なぜやりたいか分からなくても
やってみたいことは
やることそのものが
意味なのかな




だから




私の人生に
焦げ茶色の毛糸を
縁取るように
編み込もう
[PR]
by olivelight | 2009-12-05 18:50 | 感じたままに
<< チュッ☆ ぶきっちょなりの親子の編み物 >>