S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
ライフログ
ぶきっちょなりの親子の編み物
f0108149_1623024.jpg

久々にアクリル毛糸で編み物をしたくなった。
たわししか編めませんが。




昨日、息子の家にいく前にふらりと100均に寄った。

エンジとローズピンクの組み合わせの毛糸にキュンと来た。
この色を見たら、編みたくなった。

竹製のかぎ針も購入し、家に行き
息子の横で編み始めた。

すると強く関心を示され、自分も少しやりたいと言ったり、私がどれだけ編み進んでいるかを観察し、2色のボールペンで五分ほど書き込んだりしていた。息子は小学2年生。

私はうろ覚えで編み目がそろわない状態だったが、どうしても息子がやってみたいというので、二人羽織状態で挑戦。二目だけなんとか編んだ。なかなかどうしてお互い達成感。それなりに複雑だから。


それに挑戦する前に息子は、私の動きをじっと観察していた。

私は彼にやり方を説明しようとしたが、それは今の彼の手の大きさなどには合わないかんじがした。

なので全然型を無視してとにかくやり始めた。

すると彼なりにやりやすいやり方を、やりたいことが行為の中ではっきりしてくるほどに、無意識に探しているのが分かった。

そして私の伝えたかったことを
彼なりのやり方で自然と体得していった。



「あぁ、こういうことなのか」



そして

とにかく彼は二目達成した。




彼は編み方を覚えたかったのではない。

彼はとにかく編んでみたかったのだ。

そして達成したのだ。

彼のゴールを。




純粋なゴールを持つと
行為の中で自然と変化しながら
自分を変えていく。





だから私は今日もまた

編み物をしていたりするのだ。







f0108149_1623015.jpg

[PR]
by olivelight | 2009-12-05 16:23 | 感じたままに
<< 小さすぎる冒険 なにもない豊かさ >>